おそ松さんのへそくりウォーズ攻略速報|ニートの攻防攻略・まとめ速報

31PV
akatukahujio

443:2016/02/08(月) 15:04:23.50 ID:

ホモ誤解ネタなんて下やエロ有りのギャグ作品では当たり前レベルだから平気だった
告白は最後の複線に使えるから良いがカラ松ボーイズは不毛だと思ったけどね
てかそこよりもシコ松で襖ネタやったのに掘り下げて同じネタやったのが新鮮味がなくて残念に感じたわ

445:2016/02/08(月) 15:06:27.62 ID:

バカボンの語源はサンスクリット語の「バガヴァッド」からって説があるんだね
意味は「聖者」
学生の時にバガヴァッド・ギーターとか出てきたなぁhttp://natalie.mu/music/news/175085
マンガ家の赤塚不二夫の生涯を追ったドキュメンタリー映画「マンガをはみだした男 -赤塚不二夫」が、
ゴールデンウィークより公開されることが決定。
この映画の主題曲「ラーガ・バガヴァット」をタモリとU-zhaanが手がけていることが明らかになった。

「マンガをはみだした男 -赤塚不二夫」は2008年に逝去した国民的マンガ家、赤塚不二夫の生涯を、
アニメーションや赤塚本人の映像、関係者インタビュー、幻のテレビ番組映像などから再構築した作品。
「乱暴と待機」「ローリング」などを手がけた冨永昌敬が監督を務めている。

映画の主題曲「ラーガ・バガヴァット」はエンドロールにて、赤塚マンガのキャラクター約100体が踊るアニメシーンとともに流れる。
赤塚と親交の深いタモリが作詞とボーカルを、作曲をU-zhaanが担当した。
タモリが命名した楽曲タイトルの「ラーガ」とはインド音楽の旋法のことで、「バガヴァット」とは
サンスクリット語で「聖者」を指し「バカボン」の語源になったとも言われている。

また、映画のナレーションは青葉市子が担当。劇中音楽は蓮沼執太とU-zhaanが手がけた。
映画「マンガをはみだした男 -赤塚不二夫」はゴールデンウィークより東京・ポレポレ東中野および下北沢トリウッドほか全国で公開される。

450:2016/02/08(月) 15:13:33.60 ID:

赤塚映画予告
藤田監督もインタビューで出てるね
あとタモリの歌で六つ子(くん)踊ってるのかわいすぎ

454:2016/02/08(月) 15:27:02.61 ID:

>>450
「ア太郎」の熊さん夫婦まで居るとは思わなかった(しかも割と目立つ場所)

457:2016/02/08(月) 15:29:01.31 ID:

>>450
スタジオゼロ時代やってくれるといいんだけど
  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪
関連記事

コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ